第8回itadakiグランプリ第8回itadakiグランプリ
第8回itadakiグランプリ
第8回itadakiグランプリ
新メンバーでの新曲『巡り愛』をたくさんの人に届けたかった。
■優勝おめでとうございます!優勝のお気持ちを聞かせてください。

TAKE/みんなが応援してくれてできた優勝です、本当に嬉しい!

カズ/前回頑張った分、今回もメールとかでGP参加のお知らせをしたら、みんなが応援してくれました。正直、ちょっと優勝の実感がまだ感じてないです(笑)。

TAKE/優勝した実感が湧かないって言ってますけど、嬉しいんですけどね(笑)。 今回はまわりの応援してくれている人たちがすごく友達とかに知らせてくれてたんです。 それがすごく優勝に繋がりました!

■WHITE LIFEはitadakiグランプリに何度か参加されていますよね。今回はかなり気合が入っていたのでは?

TAKE/カズが自分で勝手にエントリーしたんですよ。その後で、エントリーしたよ、って(笑)。

カズ/俺一人でも絶対勝つけんね!って言って、気合入れてました。 実は、前回のグランプリで出来ることは全てしたっていうやりきった感じと、かなりしんどかったことで、もうグランプリには出ない…と思ってたんです。 でも、9月に新メンバーになって、『巡り愛』という曲も完成して、この曲をもっとたくさんの人たちに届けたいし、聴いて欲しいって気持ちが強くて。で、リリースするのもお金もないし、それでitadakiGPで優勝してリリースするぞ!って気合が入ったんです。 知り合いにメールして、あとは夜中に路上ライブをしてましたね。夜中だったから人は少なかったけど、逆に一人一人とちゃんと話ができてPRもできましたね。効率は良かった気がします。

MIKI/前回のときは自分はまだWHITE LIFEのメンバーじゃなかったんですけど、リーダー(カズ)の頑張りを知ってたから、今回は前回みたいにボロボロにならないで欲しいって心配していたんです。そしたらホントにまわりがすごく応援してくれて嬉しかった。

TAKE/itadakiGPは3回出ていて、2回目に参加した第6回itadakiGPのとき、死に物狂いで優勝目指して頑張ったんですが、2位になり、今回は!と気合入ってました。前回の参加から自分たちもスキルアップして今回で見返したい!っていう気持ちでした。

■見事なリベンジ!となりましたね。

TAKE/こいつ(カズ)、優勝しかもうないっていうような約束をお客さんとしたんですよ。 あのですね、小倉タワーってめっちゃ高いタワーがあるんですけど、優勝できなかったらそこから紐なしバンジーするとか言ったんですよ(笑)。

カズ/いやー、勝たんといかんかったんです(笑)。だから最終結果が出るまでドキドキでした。

TAKE/バトル開始ですぐにイヴさんがすごい差をつけてスタートしてて、ヤベーって焦りました。

■今回itadakiグランプリに参加した曲『巡り愛』はどんな思いで作られたものなんですか?

TAKE/巡り愛は、愛する人に向けて作った曲で、心のすれ違いやお互いの気持ちが離れ離れになっていくことがあるけど、昔のようなお互いに想い合っていたときの日々を取り戻したいという気持ちで作ったものなんです。 WHITE LIFEがまだ4人組だったときに、新曲作らないといかんねっていう話をしていて、みんなで曲を出し合おうってことになったんです。そのときにぼくが作った曲なんですけど、メンバー集まってせーので曲出し合ったらぼくしか作ってきてなくて(笑)。 それでこの巡り愛の制作を進めていたんですけど、メンバーの編成も変わり、MIKIも入って、じゃあこの曲もう一度しっかりと作り直そうってことになって作った曲なんですよ。

前のWHITE LIFEの方が良かった、って絶対に言われたくない!
■第6回のときからメンバーも変わり新生WHITE LIFEとしての参加でしたね。

カズ/前のメンバーたちとは結婚や仕事などで、なかなか集まって活動することができなくなってきてたんです。それで、音楽活動を真剣に続けていきたかったから元々仲が良かったMIKIに一緒に音楽やらないかって声を掛けて今の3人になったんです。

MIKI/わたしも音楽をやっていてWHITE LIFEのファンだったんですよ。声掛けられたときは嬉しかったですね。でも前のWHITE LIFEのほうが良かった、とか絶対言われたくないなと思ったんで、今もすごい練習やってます。

TAKE/今回の参加曲の作曲でもたくさん喧嘩しました。ここはこうしたい!とか、もっとこうしよう!とか。

MIKI/練習とか曲作りでも今までやったことないことばっかりやるし、WHITE LIFEに入ったことは相当刺激になっています。TAKEさんからいろいろ教えてもらったおかげでR&Bのこともだんだん分かってきました。 最初はバンドとかグループみたいなものに興味がなくて、私は一人でやっていくんだ!シンガーソングライターをやろう!って思ってたんだけど、WHITE LIFEに出会って、イイ!!って思ったんです。めっちゃイイ音楽してるしうまいなーって。 R&Bの歌い方もたくさん練習していて、正直ムズイ!って感じてます。うまく出来なくて泣くことも多いんですけど、よくTAKEさんに励ましてもらってます(笑)。

カズ/まあ、今まであまり言われたことない事とかたくさん言われてますからね。MIKIはまだ18歳だし、これからまだまだ伸びるから厳しいことが多いとは思います。

MIKI/前は一人だったから指摘を受けることもなかったんです。でもメンバーや、音楽仲間から指摘されると悔しいけどすごく頑張れます。

カズ/これからもっと実力を付けていって、1000人2000人とか大勢の前でライブができるようになりたいですね。こういう目標を明確にして、それができるようになるための通過点を決め、それらを一つ一つクリアしていきたいと思ってるんです。

■これからの活動も楽しみなWHITE LIFEですが、みなさんの夢を教えてください。

MIKI/私はもう、プロになって武道館に立ちたい!あと、スーパーフライに会いたい(笑)。いや、越えたいですね。

TAKE/今は生活のために音楽だけじゃなく仕事もしているけど、そのうちちゃんと音楽だけをやっていけるようになりたい。ずっと音楽をしていたいですね。

MIKI/あと、全国を旅したい!ツアーで!(笑)。

カズ/んー、俺は、まだCDをプレスしたことがないから、自分のCDを作って、あの袋を開けるときのピリピリをやりたい。

MIKI/ちっちゃ!(笑)。

TAKE/ちっちゃ言われとるよ!(笑)。

■初めてのCD制作、これはたくさんの人の楽しみになりそうですね。

カズ/今回優勝して、CDプレス1000枚っていうのはやっぱりすごいよね。

TAKE/だからこそ良い物にしたいですね。販売してそれをまた活動費にしたい。

MIKI/自分たちだけの物じゃないんでホント良い作品に仕上げたいです。

形にとらわれず、新ジャンルを創るくらいの勢いで!
■今回見事な優勝を果たし、CDプレスの賞品を手にしたWHITE LIFEですが、WHITE LIFEという名前の由来や思いはどういうものなんですか?

MIKI/真っ白いキャンバスにそれぞれの人生を描いていくんだよ、って教えてもらいました。

カズ/前のメンバーのときにみんなで集まって、メンバーみんなが再出発という思いの音楽活動だったので、ゼロからの出発という意味でこのWHITE LIFEになったんです。 候補でホワイトボードとかあったんだけどね(笑)。

■WHITE LIFEとしてのこだわりは?

カズ/メンバーがそれぞれ持っている個性や感性を最大限に活かしたいと思ってるんです。自分のフォーク、TAKEのR&B、MIKIのアコースティックとか。メインはR&Bになるけど、それらを活かしながらもっとメッセージ性を強くしたり。形にとらわれない音楽を作っていきたいですね。

MIKI/私はやっぱり常に誰かのために歌を作りたい。自分が好きだから歌うっていうのもあるけど、伝えたいこともたくさんあるし。

TAKE/メッセージを感じてもらったり聴きやすくするためにも、普段から自分たちが聴く音楽もR&Bをもっと聴いて、どんどんWHITE LIFEの色を強めたいです。自分たちも若い人たちにもっと聴きたいとか真似してみたいって思われるようになっていきたいですね。R&Bをもっと良い音楽だなって感じてもらいたいです。

高い歌唱力を持ち、R&Bなど様々な音楽の要素を取り入れているWHITE LIFE。
新メンバー体制となり、MIKIが加わったことで起こる今後の楽曲や活動への化学反応は
ファンやたくさんのリスナーからの期待がさらに膨らむ。
今どんどん実力を伸ばしているWHITE LIFEには今後も目が離せません。

WHITE LIFE (ホワイトライフ)

2010年9月から新しいメンバー体制になり、サウンド、ボーカル、全てにおいてよりいっそう磨きをかけた新生WHITE LIFE。
R&Bのリズムに、優しい透明感のあるボーカルが絶妙なバランスで溶け込む心地良いサウンド。自分の過去の恋、現在の恋をふっと思い起こさせ、良い思い出だけでなく、苦い思い出まで優しく自分のアルバムに残してくれる。
そんなみんなの恋をもっともっと美しくしてくれる音、声、詞。本当にバランスの取れているアーティスト。彼らは福岡県の北九州を中心に幅広く活動をしており、新生WHITE LIFEのこれからにさらに注目したい!



CDプレス1,000枚、オリジナルポスターなど入賞賞品獲得!

第8回のitadakiグランプリも全国からたくさんのアーティストに参加していただきましたが、本当に素晴らしいアーティストばかりでしたね!

そんなハイレベルな音楽でのバトルの末、見事総合優勝を果たしたWHITE LIFE。
総合優勝の賞品である【CDプレス1,000枚】をゲットしました!! おめでとうございます!素敵なCD期待しています♪みなさんもどんなCDが出来上がるか、お楽しみに〜。

そして総合2位に入賞したイヴは、賞品のイヴオリジナルポスターが完成しました!イヴらしさがすごく生きているかっこいいポスターになってます!
また、3位入賞のL.I.N.Eも、現在オリジナルエナメルバッグを製作中です!!お楽しみに!!(提供:beefarm

そして今回も協力会社へ音源を紹介してきました!!!

今回のitadakiグランプリも、総合優勝者とエリア別ランキングで1位を獲得したアーティストの音源を紹介してまいりました〜!
ご協力いただきました協力会社の皆様、本当にありがとうございました。
今回も曲を流すとみなさん真剣に音楽に聴き入り、「おもしろいね〜!」とか「なかなかいいセンスだよね!」とか楽しみながら聴いていただけました!
そして、それぞれのアーティストに向けて、感想やアドバイスをしっかりいただいてきました!
「コーラスがしっかりするとさらに音楽に説得力が増すよ」とか「落ちメロに2分うちとアルペジオを混ぜて世界観を創るといいかも」などなど、本当に専門の方々ならではのご意見いただきました。
今回音源を紹介したアーティストへは、この貴重なコメントを送りましたので、さらなる活躍のきっかけになればと思います♪

それでは、改めてその総合優勝・エリアトップのアーティストたちを紹介します!!

総合優勝(九州・沖縄地方優勝)
WHITE LIFE
巡り愛

北海道地方優勝!
NoяA
over man
東北地方優勝!
齊藤明博
青の季節
関東地方優勝!
空ネーム
アナログ
中部地方優勝!
Flying Hill
西公園
近畿地方優勝!
イヴ
淡色季節
中国・四国地方優勝!
太陽
さようなら、ありがとう
みなさんのこれからのさらなる活躍を期待しています!もっともっと音楽を楽しもう♪

たくさんのご応募ありがとうございました!!

Premium Pure Carrot Juice
賞品写真
提供:株式会社イーツーケー ホームページへ
★当選者★ 200ミリを2本セット20名様
くえる様(北海道)/あびりん様(埼玉)/ニモ様(千葉)/きょーち様(東京)/レン様(大阪)/オカピ様(東京)/澤様(茨城)/emi様(福岡)/胡麻様(福岡)/クロワッサン様(福島)/ピカリ様(宮城)/のんちゃん様(広島)/ニッキー様(山梨)/へるめ様(新潟)/しょーちゃん様(徳島)/まえけい様(岡山)/アキラ様(石川)/ゆき様(秋田)/しぃずぅ様(鹿児島)/まりこん様(福井)
CRIMIE ステッカー&チョーカーのセット
賞品写真
提供:RADIO 7 ホームページへ
★当選者★ 1名様
こじこじこぉじぃ様(福岡)
壱岐焼酎 壱岐っ娘ミニボトル
賞品写真
提供:壱岐焼酎協業協同組合 ホームページへ
★当選者★ 5本セットを6名様
ゆき様(愛知)/めぐみ様(宮城)/
イヴっ子様(埼玉県)/スリープ様(宮城県)/
マリリン様(山口)/ハチマロ様(兵庫)
カルバン クライン エタニティ モメント オードバルファム 50ml
賞品写真
提供:化粧工房 Biji-na
★当選者★ 2名様
れのん様(岐阜)
あい様(茨城)
しまもとオリジナル辛子明太子(300g)
賞品写真
提供:辛子明太子のしまもと ホームページへ
★当選者★ 5名様
たか様(福岡)/錆流様(大分)/みっきー様(愛知)
saaaki様(埼玉)/まみ様(福岡)
なんばん往来
賞品写真
提供:株式会社さかえ屋 ホームページへ
★当選者★ 16個入り×5名様
彩リン♪様(石川)/(∩・ω・∩)様(愛知)/
mittu様(神奈川)/のりちゃん様(兵庫)/
ちかちゃん様(神奈川)
「itadakiグランプリ」は音楽サイトitadakiの特設ステージで公開中です。
主催:studio COLK有限会社 協力:株式会社ヤマハミュージックパブリッシング 株式会社ポニーキャニオンミュージック nnp西日本新聞社