3月31日から4月13日で開催された『itadaki[ON AIR] TV企画〜テレビ番組エンディング曲決定!ランキングバトル〜』。今回のイベントに参加してくれたアーティストは全部で224組!全国からいろんなジャンル、いろんな個性を持った、素晴らしいアーティストが集結しました。

今回もみなさんの応援、そしてダウンロードや投票により大きな盛り上がりを見せ、好評のうちに終幕をむかえることが出来ました!みなさん本当にありがと〜!!
見事ON AIRを勝ち取った上位10組が、2010年5月12日TNC(テレビ西日本)のバラエティー番組「九州魂」でTV ON AIR!放送されたVTRは必見!!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
埋め込みコード:
上記コードをコピーし、<body>と</body>の間に貼り付けることで、ブログなどでこの動画を紹介することができます。

mutsumi (ムツミ)

作品:weep in a dream 活動地:東京都


幼少期に習ったピアノが音楽に触れるきっかけとなり、中学と高校では、バンドを組みベースを担当。
自分でも音楽で表現できるものはないか模索しながら、その後は作詞作曲をmutsumiさん本人が行い、ソロでギターを弾き歌うように。伝えたい言葉を直接メッセージとして歌うのではなく、出来上がったメロディに自然に溶け込むような詞を意識しながら音楽作りをしている。

mutsumiさんならではの抽象的な、聴く人それぞれの感性で捉えてもらえるような表現で作られた心地の良い楽曲となっている。自然体のmutsumiさんを感じられるそのサウンドを是非体感してほしい。

FREEDOM GUN BOY (フリーダム ガン ボーイ)

作品:LIGHT 活動地:福岡県

2009年5月に結成され、福岡を中心に活動しているポップロックバンドのFREEDOM GUN BOY。メンバーが集まったときは実は全員がドラムだったという。アップテンポの曲ではライブ会場に大きな盛り上がりを起こすような、突き抜けた爽快感を感じさせる個性的なメロディと軽快なギターラインがFREEDOM GUN BOYのアレンジ力を感じさせる。心に染み込むバラードも必聴。

彼らの音楽には、人生の悩みや葛藤など、考えてもキリがないようなことについても考え続けていくことを諦めないという思いが込められていて、今後も時代に流されないメッセージを発信していくFREEDOM GUN BOYに注目したい。

PLUS ALPHA/岩男一生 (プラスアルファ/イワオカズオ)

作品:最果て  活動地:東京都

音楽を本気でするならまずは東京に行かないと!と、大分県の高校卒業と同時に上京し、音楽活動を始めたPLUS ALPHA/岩男一生さん。
バンドを組んだりしながら、現在ここ数年は楽曲の制作からレコーディングまで全て一人で行っている。キャッチーでポップなサウンドをベースに、自分の頭の中で鳴り響いている音楽をいかに実際の音で近づけられるか、いかに言葉に変換できるかを試行錯誤しながら楽曲の制作に取り組んでいる。

自分の音楽性にあえて枠を作らない彼の音楽は、1曲1曲違った表情を見せ、聴く人たちにたくさんの温かいメッセージを感じさせてくれる。

ハーベストガーデン (ハーベストガーデン)

作品:雨の魔法 活動地:東京都

女性シンガー藤原聡子さんによるソロユニット。
一時期は音楽活動を中断し、イギリス留学をしたいと貯金していくことに励んでいたが、音楽が出来ない毎日に我慢できず、自分は音楽がやりたという事を強く再認識し本格的に音楽活動を始動した程の熱いアーティスト。幅広い年代のリスナーにまっすぐに歌を届けたいという思いで作られているサウンドは、必要最小限の音でどれだけ幅広く表現ができるかこだわっている。
高い歌唱力を持つ彼女の透き通った歌声と、シンプルで表情豊かなサウンドとが美しく混ざり合い、完成度の高いバラードが心の深い部分までを浄化し、安らぎを与えてくれる。

7bitz (ナナビッツ)

作品:アルバム 活動地:東京都

2007年、中越沖地震をきっかけに地元新潟を励ますために開催されたライブイベントをきっかけに結成された7bitzさん。
その後もリスナーからの強い要望もあり、奈々さん(Vo.)の地元新潟と、東京を中心に音楽活動を続けた。その後さらに活動の幅を広げるため、2009年から奈々さん(Vo.)のソロプロジェクトとして再スタートを切った。

心と、人のつながりをテーマに曲作りをしていて、心温まる歌詞とメロディで聴く人たちを癒す音楽となっている。今後の楽曲にも、これからの活動にも、目が離せない注目のアーティスト。

3 minutes RISE (スリーミニッツライズ)

作品:B.F.F.  活動地:神奈川県

2008年12月、ヒップホップユニットと、ロックバンドがフィーチャリングし結成された3 minutes RISE。
会場を熱気でいっぱいにする激しいサウンドはミクスチャーのジャンルにあたるのだが、彼らのこだわりとして、現在主流になっているラウドな物だけに縛られることなく、ファンクやジャズ、さらにはラテンなど多くの音楽的要素を加えていき、本来あるべきミクスチャーの姿を探求し続けている。

メンバーがジャンルにとらわれることない柔軟性を持ち合わせているため、彼らの楽曲は、全く飽きさせない多彩な質感を感じることが出来る。

シトラススノー (シトラススノー)

作品:シャンディ・ガフ 活動地:福岡県

大阪出身のミカさん(Vo.)と長崎出身のセイヤさん(Gt.)で2007年12月に結成。
元々セイヤさんが組んでいた別のユニットのボーカルが脱退することになり、ネットの掲示板でボーカルを探しているところに応えたのが現在のボーカルのミカさん。その歌声に感動しすぐに結成。聴いた人たちを泣いたり喜んだり、感情を動かせる曲作り意識し、普遍的でありながらも新しい音楽を提供している。

ボーカルミカさんの美しい歌声と、ギャップのあるトーク、そしてセイヤさんの独特の世界観で作られた音楽で多くの方からの支持を得ている。

デイジー (デイジー)

作品:青空の下で 活動地:神奈川県

知人アーティストの紹介により、居酒屋にてメンバーが出会い、その後音を出してみて自然とバンドを組んでいくことになり、2008年6月に結成された。
バンドとして常に自然体であるとこにこだわりを持ったそのサウンドは、人柄がにじみ出るものとなっていて、自然体だからこそ書けるダイレクトなメッセージを音楽に乗せ伝えている。感情豊かに歌い上げる、力のある思いの込もったボーカルは心震わされる。

ライブでも思いっきり音楽を楽しんでいる彼らの姿は、リスナーと楽しい時間を共有できる最高の演出にもなっている。

BAZZ TUNER (バズチューナー)

作品:Red Low Booster AYS-3000z  活動地:東京都

2008年1月に結成されたBAZZ TUNERは、ライブでのパフォーマンスにこだわり、ライブアーティストとして独自の路線を確立していっている。
彼らの中に秘められた衝動を、今鳴らせる音、今出せるグルーヴに変えていくことをメンバーで強く意識しながらの曲作りを行っている。完成した音源にも、もちろんライブでも、その衝動が前面に表現されており、ライブ会場全体を圧倒させられる底力を持っている。

ライブにこだわり続けた彼らのステージパフォーマンスは、今もまだ成長し続け、さらに力強いパワーを持ったアーティストになる予感を感じさせる。

THE TAPIRS (ザ テイパーズ)

作品:バレリーナガール 活動地:東京都

メンバーの3人とも大学のバンドサークルで出会い、2007年にバンドを結成。ドラムは現役の歯医者という、メンバー構成も独特な彼ら。
3人のハーモニーが織り成すポップなギターロックは、コード進行を不思議な感じにアレンジをしてみたりと、キャッチーでありながら独自の音楽性を探求していくこだわりが強く感じられる。

メロディーにもTHE TAPIRSのレベルの高いセンスが感じられ、余計なものを削ぎ落としたシンプルなサウンドから、ノリのいいサウンドまで彼らの音楽への柔軟性と幅広い視野が感じられる楽曲に仕上がっている。